講座内容 | 星槎大学|教員免許状更新講習センター

講座内容

旭山動物園との連携による
「いのち」について考える講習
会場:旭山動物園(北海道旭川市)

閉園の危機から一転、動物の自然な生態が見られる行動展示を実施することなどにより、日本で最も人気のある動物園の一つとなった北海道旭川市の旭山動物園を会場に実施しました。普段は入ることができないバックヤードで直接飼育担当の方の説明を受け、動物の動きなどを「ジトカン(じっと観察)」するなど、生き物の「いのち」やそれを支える食についての学習指導、保険・栄養指導などの企画・実践などについても学びました。

kouza1
kouza1_1 kouza1_2 kouza1_3 kouza1_4 kouza1_5

voice

  • 「管理している中で解放していくか」という言葉が心に残っています。学級運営に生かしていきたいと思っています。(30代男性)

  • 日々動物と接する中で「心で感じる」ことの大切さを教えていただきました。生徒 との心の交流を改めて学びました。(40代女性)

  • 動物園での「ジトカン(じっと観察)」は楽しかったです。これを通じて、生徒の行動変化の気づきへのヒントをいただきました。(40代女性)

  • 今までの自分の生き方を変えてしまうくらいのインパクトのあるお話でした。何かを実践してみたいと思います。(50代男性)

  • 食と命・環境の関わりを理解することができ、子どもたちに伝えていかなかればならなと強く感じました。(40代女性)

教育に芸術のチカラを2015
―音楽を様々な授業・指導に用いて意欲と表現力を高める―
会場:星槎学園北斗校(横浜市緑区)

プロのバイオリニストや様々な楽器を演奏できるスタッフも加わり、音楽により子どもたちの心が変化していく実例なども交えつつ、幼児教育、障がい児教育への新たな可能性を提示しました。また、様々な楽器の演奏によるワークショップでは、すべての科目と音楽との繋がりを示しつつ、学校での授業や生活において意欲と表現力の成長を促すための実践方法についても考えました。

kouza2
kouza2_1 kouza2_4 kouza2_3 kouza2_2 kouza2_5

voice

  • グループワークの流れが良かったです。多様な意見をまとめて形にしたり、逆に分野の超えた話を結びつけたり、先生の知識の幅の広さに驚きました。受け身の講習ではなく、参加型の講習が良かった。(40代女性)

  • 楽器ができなくても、PCで音楽を作ることができるソフト(DTM)を教えていただきありがとうございました。自分でも使えそう…クラスのオリジナル曲や人形劇のBGMにチャレンジしたいと思いました。(30代女性)

  • ドラムのことを丁寧に教えていただきありがとうございました。リズムを正しく取ることばかりに気を取られていたような気がしました。音を楽しむことですね。(30代女性)

PAGETOP