教員免許状更新講習「通信講習」について | 星槎大学|教員免許状更新講習センター

教員免許状更新講習「通信講習」について

通信講習について

星槎大学の教員免許状更新の「通信講習」は忙しい先生方でも免許状の更新をしていただけるような講習となっております。テキストを読み、レポートを作成し、修了認定試験に合格すれば「必修領域6時間」、「選択必修領域6時間」、「選択領域18時間」の学修をしたものとみなされます。また、2020年度、2021年度は現在コロナ禍の影響で各領域の修了認定試験は会場ではなくご自宅で受けていただいております。

 

  通信講習
特長
  • 部活指導でまとまった休みがとれない
  • 子育てや介護などで何日も家をあけられない
  • インターネットの環境がない
  • 自分のペースで学修したい
  • 文章で自分の考えを伝えたい
更新に必要な履修時間
30時間取得するには
  • 必修領域   6時間 (自宅学習5.5時間+修了確認試験0.5時間)
  • 選択必修境域 6時間 (自宅学習5.5時間+修了確認試験0.5時間)
  • 選択領域   18時間 (自宅学習17時間+修了確認試験1時間)
受講料
  • 必修領域   7000円
  • 選択必修領域 7000円
  • 選択領域   20000円

通信教育の流れ

レポート作成

step2

お手元に届く「テキスト」と「受講の手引・学習指導書のレポートテーマやテーマのねらい」をお読みいただきレポートの作成をすすめてください。レポートは提出期限までに郵送かメールでご提出ください。

 

 

修了認定試験

step4

開設日の約10日前前頃に試験問題がご自宅に届きます。試験はすべてマークシート方式で、問題数・解答時間の目安は「必修・選択必修」領域が15問(30分)、「選択」領域が25問(60分)になります。「開設日(試験問題返送締切日)」までに解答用紙を本学へにご返送ください。今年度の修了認定試験はご自宅で受けていただく事ができます。

 

 

成績通知書・履修証明書発行

step6

修了認定試験後、約1ヶ月程で、「成績通知書・履修証明書」を発送します。お手元に届きましたら教育委員会のHPを参照していただき、自身で教員免許状更新のお手続きをお願いいたします。

 

 

 

講習内容

教員免許状更新講習は「修領域6時間・選択必修領域6時間、選択領域18時間」の計30時間時間以上の講習を受講・修了する必要があります。

領域 講習内容

必修領域
(1000文字程度) 

教育の最新事情(教・養・栄)
 自己の教職経験と結びつけてテキストや社会の動きを見据えて、自分自身の教育の成果・課題と

改善策を明らかにし、今後の教師生活に活かす。

選択必修領域

(1000文字程度)

現代教育の動向と課題(教・養・栄)
 自己の学校経験とテキストや教育を巡る社会状況を結びつけ、現在の学校教育の課題と改善策を

明らかにし、今後の教育活動の糧とする。

選択領域

(1600文字程度)

選択領域の講習は以下の①~③から1つお選びください。

①現場での実践と研究から「教育学」を考える(教・養・栄)
現場での実践・経験がいかに「教育学」と関係しているか、そして今後の現場実践にさらなる深

みとエッセンスを加えられるかその可能性を探っていきます。


②発達障害のある児童・生徒への支援教育(教・養・栄)
障害種別にこだわらずに,認知発達とは何かを学ぶことで、さまざまなニーズに応じた教育を目

指し、特別なニーズ教育であるインクルーシブ教育ならびに支援教育について学ぶ。


③次代に伝える環境教育を学ぶ(教・養・栄)
現代社会に必要だと考えられる持続可能な開発のための教育(ESD)に関して、学校現場で教育を

担っている教師を通じて、子どもたちにも社会にも将来遭遇するであろう科学的・社会的判断を迫

られる事態に必要となる知識と考え方を伝えていく。 

「通信講習」のお申込について

更新講習をお申込みは下の「お申込はコチラ」よりお願いします。btn_01

 

 

PAGETOP