星槎大学|教員免許状更新講習センター

教員免許状更新講習センター  

重要なお知らせ

お申込み

講習会場

レポート提出用紙

 

 

重要なお知らせ

   

 

【2021年3月31日 更新講習在宅通信教育は、10月19日より募集開始!】

 <在宅通信教育 試験日2021年3月31日受講手順>

1.インターネットまたはFAXで希望の領域、講習(選択の領域)、3月31日(試験返送期限を予約)

2.送付されたテキスト・手引きを読み、指定テーマのレポートを大学へ2月末までに提出

3.送付された試験問題を自宅で解答し、試験問題を3月31日まで本学へ返送

4.1ヶ月後に履修証明書を送付

  2021年3月31日FAX申込用紙はこちら

(プリントアウトできない方は、84円切手を貼った返送用封筒(住所・氏名記入)を入れ「FAX申込用紙希望」一文添えて 星槎大学まで封書にてご請求ください。)

 

【1日で修了可能!1day講習を11月15日より募集開始!】

事前学修(必修・選択必修・選択 事前にWEB提出レポートあり)とインターネットを介した自宅受講により、1日で30時間分の講習を修了できる「1day講習」が11月15日より募集開始いたしました。

受講にあたっての詳細はこちらのサイトに記載がありますので必ず事前にご確認ください。

 

※必修領域・選択必修領域・選択領域の3領域30時間まとめてのお申し込みが必要となります)

※「ご自身が受講対象者であるか」「ご自身の免許状有効期限がいつまでか」「受講後の更新手続きが間に合うか」などの個人に関わる情報については、

 必ず事前に各都道府県教育委員会や学校長・園長などへご確認いただいたうえで、お申し込みをご検討ください。

※インターネットを使用した講習であることから、FAXでの申し込みは承っておりません。

※インターネットからの情報確認が困難な方または不慣れな方は、上掲の「通信教育講習 在宅郵送方式」へのお申し込みを推奨しております。

 

 

【12月19・20日 選択18時間「教育に芸術のチカラを」募集開始!】

1.ZOOM講習で自宅で受講できます。

2.PC、マイク、カメラのご準備をお願いいたします。(音声・マイクのテストも事前にお願いします)

3.事前レポート800字+二日間の受講で18時間修得できます。

 

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応措置について(11/26更新) 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止、および全国的な夏季休暇短縮による受講日程調整への影響発生の観点から、

2020年の対面講習について原則的に「開講の取りやめ」と「通信講習へのお振替対応」とすることが決定いたしました。


具体的な振替対応などの詳細は振替対応についてをご参照ください

*2020年10月以降の講習のうち、開講予定の講習は「通常開講を予定している対面講習」をご参照ください。

*2020年10月以降の講習のうち、取りやめが決定した講習は「開講取りやめとなった対面講習」をご参照ください。

(開講予定の講習についても、今後の情勢次第で取りやめとなる可能性がございます。予めご了承ください)

 

なお本学全体の新型コロナウイルス関連対応についてはこちらをご参照ください。

————————————————————————————————————–

 

更新講習の受講申込 

 

◆受講申込について
更新講習をお申込みは下の「講習のお申込はこちら」よりお願いします。

お申込みは「①ユーザ登録 → ②個人情報登録 → ③講習予約」の流れになります。

詳しくは「講習予約マニュアル」をご参照ください。

※受講の申込はスマートフォンではなくPCからの閲覧・入力を推奨しています。 ​

講習のお申込はこちら

※「②個人情報登録」時の「修了確認期限」または「有効期間の満了日」ご自身でご確認の上お申込みください。詳しくは「新・旧免許状と確認期限について」をお読みください。

※「③講習予約」時、講習を複数ご希望の方はご希望の講習をすべて予約した上で「受講申込書」をダウンロードしてください。一度「受講申込書」をダウンロードすると講習が確定していまい講習の追加・編集できなくなりますので、その際は更新講習センターの方にご連絡ください。

 

インターネットの環境がない方はFAXでの講習のお申込みも承っております。下記よりFAX申込書をプリントアウトし、必要事項ご記入の上、所定のFAX番号までお送りください。

FAXでのお申込みはこちら

詳しい更新講習の受講の流れは「通信・対面の講習内容」をご確認ください。

 

◆講習検索について

 講習の日程や内容の検索はユーザ登録なしでもご確認いただけます。

講習検索

 

◆講習当日のスケジュール・持ち物について

 受講の手引きにより、当日のスケジュールや持ち物・注意事項などの記載がございます。下記より、ご確認ください。※受講の手引きは、お申込み後に送付しております。

【2020年4月以降の対面講習】→ 受講の手引き・学修指導書(対面講習)

 

講習会場について       

 

下記より、全国の講習会場をご確認いただけます。現在 コロナウイルス感染予防のため会場に集合しての講習募集は控えさせていただいております。現在、在宅通信教育をお勧めしております。

 講習会場の確認はこちら

 

ご受講された先生方へ応援サイト

 

受講生応援サイト【Online Forums for Teachers】

 

受講された皆様には教員ポータルサイト「Online Forums for Teachers」のご案内をしております。さまざまな情報提供を行っておりますので、受講後に是非ともご活用ください。

 

通信教育のレポートを提出される方へ

 

レポート提出する際にレポートに表紙をつけて送付お願いします。下記よりダウンロードお願いします。

レポート提出専用アドレスへご提出ください:koushin_report@seisa.ac.jp

レポート提出用紙

特例在宅通信の受験者はこちらのレポート提出用紙をご利用ください。

※レポートの表紙から2枚目に続けて本文を入力していただいても構いません。

※表紙と本文別々の提出も大丈夫です。

※領域(在宅試験郵送期限日)には、受講者証の記載されている開設日をご記入ください。

※レポートの本文のフォームは自由です。(必修1000文字程度、選択必修1000文字程度、選択1600文字程度)

『受講の手引き・学習指導書』に載っているレポート作成の例に沿って作成をお願い致します。

※複数の領域のレポートを同時にメールに添付していただいても構いません。

※複数の領域のレポートを同時に郵送されても構いません。

※添付のレポートにパスワードをつけた場合は必ず次のメールにパスワード記載してお送りください。

 

 

 

返金をご希望される方へ
 

返金申請書をダウンロードして本学までお送りください。

【お願い】ご返金ご希望でテキストがお手元にある場合は、お手数ですが、本学までご返送ください。

 

 

お問い合わせ先   
 

 下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

 

 星槎大学 教員免許状更新講習センター

 Tel:045-972-3296(平日10:00~17:00)

 mail:info_koushin@seisa.ac.jp

[必修]6時間、[選択必修]6時間、[選択]18時間、合計30時間以上の免許状更新講習を受講・修了する必要があります。

星槎大学では更新講習を義務で受けるのではなく、楽しんで受講頂き、教育の現場に持ち帰って頂きたいという想いがあり、旭山動物園でのジトカン(じっと観察)、水俣の地から考える環境学習、音楽のグループワークなど、ユニークなプログラムをたくさんご用意しています。

星槎大学では受講者の方々のライフスタイルやニーズに合わせて「対面講習」と「通信講習」の二つのスタイルを用意しています。

対面講習は会場で講義を受けて一つ一つの講習をクリアしたい方に適しています。また、通信講習は部活や子育てなどで予定がたてにくく、自分のペースで受講したい方に適しています。

bn_faq
top_map 
 

星槎グループのご紹介

星槎グループ bn_seisaKokusai bn_seisaGakuen

bn_seisaKyoiku

bn_nihonKyoiku1

bn_sekaiKodomo

bn_hoshinoshima

 

 

 

PAGETOP